Recent entries
2011/09/12 (Mon) ライブとライブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




相田みつをさんの日めくりカレンダー、だいぶ昔にもらってから、気が向いた時に部屋のどっかに置いたりしてます。



気が向いた時は毎日めくったりするし、しばらく放置している時もあるし。



そーやってめくっていると、その時の自分の感情にグッときたりピタッとくる言葉があったりして、日付に関係なくしばらくそのページにしていることもあります。



今回は、この言葉がやたらきてます。なのでもう過ぎましたが、しばらく8日のままにしておくと思います。



みつをトマトを摘み…



お菓子が好き好きスガシカオ…



わかりませんが、なんか急に逆さ言葉を書きたくなったので書きました。自由ですいません。















アクロライト復活!!



音のズレとかは、楽器とか何もやってない人よりはわかるほうだと自負していますが、ドラムの音程ではここまで気になったことはありません、前の練習でチューニングの狂ったアクロライトを叩いていた時、ゲロ吐きそーでした、、



すぐに予備で持ってきていたパールのに替えました。



しかし早くもアクロライトの音が気に入ってしまって、他のスネアでは満足できなくなってしまったのか、今までは結構いい音してると思っていたパールのやつが、使いづらいってゆーか今やってることに音が合わない気がして仕方ない。



音が派手だけど、細いんですね。でもこのスネアで音を太くしよーとしたら味気ない地味な音になっちゃうし。



うーん、深いです。スネア一個取っても思っている何倍も深いあれこれがある。



しかしヘッドを替えただけ(のつもり)でチューニングが合わなくなるとか、音が全く別のものになってしまうってことがあるのでしょうか?



そりゃないだろーと思って、変な交換の仕方しちゃったか、おかしなチューニングしちゃってスネア自体を壊しちゃったのかと思ってブルー入ってましたが、元々付いてたヘッドに戻したらほぼ復活したので、原因はやはり…ヘッドが合わなかっただけ??



いやぁでも本当に酷い音でしたよ、、いくらチューニングしてもいい音が出るチューニングは見つからなかったし、一体なんなんだろー?!



でもネットで調べたら、店によってはメンテナンスならまだしも、チューニングだけで何千円取る店があったりして、実はチューニングって突き詰めるとかなり重要で、難しいものなのかもしれません。演奏技術にばかりとらわれがちですが、機材メンテや調整の技術も同じく向上していく必要があるなと、今更ながらに気づきました。超遅いけど、、



俺が使ってる70’Sアクロライトは、テンション?ってゆーかチューニングする箇所が普通10箇所のやつが多いけど、8箇所しかなくて、チューニングしやすいみたいに書いてあったけど、裏を返すと狂いやすいスネアですよね。



ライブ中、感覚だけでチョチョイといつの間にかチューニング済ます技術も必要ですね。もちろんそれはこのスネアに限らずですが。狂いやすいスネアでは特に必要ですよね。



まぁなにはともあれ壊れてなかったみたいでよかった。















ようやくレコーディングの日取りが決まりました。



といってもあともう1回しか練習ないのに全然まとまってない!ぐらいの状態で、なかば強引にですが。。



でも日取り決めちゃわないと多分、いつまでも延ばし延ばしになっちゃうと思うんで、これでいいんですきっと(笑)



録った音源聴いて、何も言えなくて・・・冬。・・・って感じにならないよーにしないと。



2度目のレコーディング、緊張するけど楽しんでやろーっと♪



集中。集中が大事だな。
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 ゆうのフィンガーストロークドロップキック, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。